• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
授業詳細
かまくらの学校 モノ作り学部 講座第1弾!鎌倉彫・オリジナルスプーンをつくる編!

かまくらの学校 モノ作り学部 講座第1弾!


 

鎌倉は長谷に佇む古民家イシワタリにて

鎌倉時代の大仏師「運慶」の29世孫  後藤久慶氏から

モノ作りで時代を生き抜いてきた鎌倉彫の魅力を

そして、本物の職人技を学び、習得し尽くす

モノ作りファンには最高の講座ができました。
 

     
 

第1回は、鎌倉彫に使われる最高級の桂の木を材料に

鎌倉彫の技術を活かし、漆で仕上げていく
極上のここにしかないスプーンを創り上げていく講座。
写真のスプーンをご覧ください。
久慶氏に丁寧に教わり、私たちにもこんな高級感あるスプーンが創れました。

「学ぶ」「創る」「使う」の3部構成で

他では味わえない、全てがほんものの鎌倉彫講座です。


 

こんなあなたに

「自分だけの逸品を作ってみたい」

「身のまわりを”てづくり”でいっぱいにしたい」

「モノ作りを趣味にしたい」

「モノ作りが大好きで、新しい取り組みにチャレンジしてみたい」

「もっと奥深く鎌倉彫の魅力を肌で感じたい」

「非日常の雰囲気の中で、自分だけの時間を楽しみたい」

「ひと彫、ひと彫、こつこつと静かに自分の時間を味わい尽くしたい」

「かけがえのないモノ作り仲間がほしい」

「てづくりで誰かにプレゼントしたい」

 

こんなあなたに、間違いなく喜んでいただける講座です。






講座内容とスケジュール
 

1日目「学ぶ!」「創る!」編…614日(日) 10001600
   会 場:鎌倉古民家「イシワタリ」  
 

1)”学ぶ!”編 10001100
 

~その1.鎌倉彫の歴史とその魅力に迫る~

よく目にする鎌倉彫ですが、なかなか真剣に向かい合う機会は少ないですよね。

実はそこには知られざる歴史があり、
様々な技法が積み重ねられて現代へ脈々と受け継がれているのです。

創る前に、そんな鎌倉彫の魅力を知っていただくことで
これから行う作品づくりに生かせるはず。
是非その魅力を感じ取って下さい。

 

①鎌倉彫誕生とその歴史

②運慶とはどのような人で、どのような作品を残して来たのか

③鎌倉彫の技法について(材料、彫り、漆等について)

④鎌倉彫の今後の方向性(久慶氏の新作 試み)

 

~その2.オリエンテーション~

いよいよ実践。スプーンづくり、彫り方、材料の特徴を知り、
思い通りのスプーンを作れる基礎知識を学びます。

 

材料といえば、今回使う桂の木はなんと20年もの!
鎌倉彫の材料木は、寝かせれば寝かせるほど、軽くなり、
彫るときの、狂いもすくなく彫りやすくなるそうで
十分な時間をかけて乾燥させてから使うことが大切なのだそうです。
今回は特別に、20年以上も寝かせてあるお蔵出しを
特別に無理を言ってつかわせていただくことができました。
20年ものの桂の木・・・、

ウィスキーだったら勿体なくて飲めない、後藤先生に感謝!

 

    
 

2)”創る!”編 11001600

さあいよいよ気持ちのいい空間の中で、
作品づくりに没頭しましょう。

場所は日常の喧噪から離れた落ち着いた雰囲気の古民家です。

しばしここで自分や仲間と向き合い、極上の逸品づくりに没頭してください。

もちろん、後藤先生の優しく丁寧なアドバイスとコミュニケーションを楽しみながら。

 

ステップ1.イメージを描く
大切なのはイメージづくり。
まずは大まかに下書きします。

受け部分の丸み具合、ネックの太さやカタチ、全体のバランスなど!
あなたの個性を思い切り生かして完成イメージを。

 

ステップ2.粗彫り

下書きに沿って彫る。まずは全体を見ながら大まかに彫っていきます。
彫っては全体を見る。そしてまた、ひと彫り、ひと彫り…
少しずつイメージしたものが顔を出してきます。

このひとときがたまりません!

 

※途中、ランチタイム!
こだわりの美味いカツサンドとコーヒーを用意しています。
ランチを楽しみながら、作品つくりの進捗状況を話し合ったり、
お互いの趣味について談笑をしたり…

共通の話題でメンバー同士、楽しい時間をお過ごしください。

 

ステップ3.細部の彫り(小作り)

細部を彫る。全体ができたら、今度は細かな箇所を彫っていきます。
焦らずじっくりと…ここでもあなたのこだわりが生きてきます。

ステップ4.仕上げ

全体を滑らかにする。口に入る部分を滑らかに磨き上げていきます。
これで成形(彫り)が完成しました!

 

ステップ5.漆塗り

成形し終わった作品は、久慶先生がみなさんの作品を工房に持ち帰り、

拭き漆を施してくれます。
漆は、何回塗りにするのかにより変わります。
皆さんの趣向をうかがい、塗り方もオーダーメイド。

でも、どんなふうに漆を塗るのか?気になりますよね?
はい、そこは本物志向のこの講座。漆塗りについても、当日、
後藤久慶先生に実演していただけますよ。
かぶれやすい人は、うしろのほうからごらんくださいませ。

そして、来たるべき出来上がりをワクワクして待ちましょう。

 

-------------------
 かまくらの学校は、この待ち時間も楽しみにかえるのです。
 モノ作り部Facebookグループを立ち上げ、
 次のモノ作りは何がいいかを皆で語り合ったり、
 作品作りのコツや漆塗りのプロセスを克明に解説したり、

 後藤久慶氏からのあなたの作品進捗情報も、、、
 至れり尽くせりの時間を提供します。
 いつしか、みんなすっかりご学友ですよ笑。

-------------------

2日目「使う!」編…7月26日(日) 10001200
   会 場:後藤久慶ギャラリーにて


1)贈呈式&久慶賞の発表!

鎌倉八幡宮の鳥居そばにある久慶氏のギャラリーで

仕上がった作品の発表会を行います。

拭き漆が塗り終わり、一層美しく輝いている事でしょう。

自分の作品に感激したり、メンバーの作品を賞賛したり…

鎌倉彫の作品を眺めながら、桐の箱に入ったあなたのイッピンを

久慶氏から一人一人講評付きで手渡し。涙の瞬間。

そして、メンバーの作品の中から1点「久慶賞」を選出!

該当者には、漆をさらに塗り重ねた乾口塗り仕上げてくれる嬉しい特典も!

 
乾口塗りとは・・・
         鎌倉彫独自の漆塗りの技法で、上塗りが乾く寸前にイネ科の植物である真菰から採れる
         微粉末を撒きつけ、
乾いたのち研ぎだす。これにより、彫刻の陰影が際立ち、
         古色仕上げの効果も得られる。

         これは、仏師であった後藤斎宮(久慶の曽祖父)が仏像の修 理からヒントを得て
         考案した技法。

 

2) いよいよ最後、”使う”編

それぞれ出来上がった極上のスプーンでかき氷を試食。(食事は変更の可能性があります。)
漆が施された作品で、今までとはひと味違う、至極の味を楽しんで下さい。
(創作談義に花が咲きますね)


    

さあ、あなたも鎌倉彫の奥深い魅力を知り、
極上のスプーンづくりの楽しさを味わってみませんか。
そこでは「モノづくり」「鎌倉好き」という共通の趣味を通した
新たな仲間とのつながりも待っているはずです。

 


*お写真のスプーンは、
 左/久慶氏に教わり作った、講座プロデューサー泉谷高春氏の作品
 右/久慶氏が家庭用に彫ったフィット感抜群の作品


 
講師 後藤久慶氏のプロフィールはこちらをご覧ください

 

  ■  スケジュール
  第1回 6月14日(日) 10:00〜16:00
      オリジナルスプーンの作成(彫り&磨き)
      昼食は軽食とコーヒーを用意しています。
     
     場所:古民家スタジオイシワタリ
        鎌倉市長谷1-1-6
        江の島電鉄 和田塚または由比ヶ浜下車
 
  第2回 7月26日(日) 10:00〜12:00
      完成品を披露。
      そのスプーンでかき氷を食べましょう。
 
  ■  受講料ほか
  受講料:10,000円(税別)
  定 員:今回の入学枠は、限定30名!
  用意いただくもの
     ・小刀
     ・軍手(薄手の滑り止め付の物が使いやすいです)
     ・筆記用具(鉛筆と消しゴム)
      必要に応じてタオルやエプロン等を
      お持ちください。


カードでお申し込みはこちらから!


お振込でお申し込みはこちらから!

 

ステップ① まずは、メールでこちらにご連絡をくださいませ

(お名前・ご住所・電話番号・『スプーン講座』申し込み希望の旨ご連絡くださいませ。)

ステップ② 以下の振込先に振込をいただき、申し込み完了!

東京三菱UFJ銀行 合同会社かまくらの学校 大船支店 普通 0162037

*入金確認後、ご連絡いただいたメールアドレスにかまくらの学校から手続完了メールが届きましたら手続き完了です。


 


この授業の先生