• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
かま学日記

かま学は、かま学らしくコツコツと毎日鎌倉を盛り上げます。
そんな日々の活動を通して、鎌倉の良さをお伝えする日記です。

カテゴリー選択
過去の記事
今週のかまくら(10/19〜10/25)  2015.10.29

今週のかまくら(10/19〜10/25)

かま学セレクションでは、今週多くのみなさまに注目いただいた投稿を厳選して、

もう1度みなさまにお届けいたします。

秋も深まり、すっかり陽が短くなってきた今日このころ。

毎日海を見ていると、同じ表情の日は1つとしてないということを教えてくれます。

 
 

10月19日(月)
1,785いいね!
(10/29時点)
「ちょっと待った!」
Photo By ひよう

 

秋も深まり空気が澄んでくると江ノ島と富士山を
バックに綺麗な夕日を見られる日が増えてきますね

夕日が落ちる瞬間、そこかしこから「綺麗〜」、
「素敵〜」と声が聞こえてきますが、
日が沈んでしまうとその場を離れてしまう人が!

ちょっと待った!
ここから数十分の空の色の変化はきっとあなたの
胸に刻み込まれると思います。
潮風が冷たくなってきましたが、もう少しだけ
その場で空を眺めてみませんか?

 

 

10月25日(日)
1,275いいね!
(10/29時点)
「茜色の夕べ」
Photo By topogigio

 

これまでに何度、この場所に立って夕陽を眺めた
でしょうか。

何度来ても、同じ夕陽は二度となく、ここからの
眺めと
眼下から聞こえる波音に、飽きると云う
ことは決して
ありません。
たとえばこの日、夕陽は沈む直前まで雲の中。
西日が海と江ノ島を照らすのを眺める事はできま
せん
でしたが、ショーの始まりは日没からでした。
箱根の山に沈んだ夕陽は相模湾を覆う雲を下から
照らし、
雲を紅くして余りあるその光は海までをも
茜色に染めた
のでした。
茜色の夕べ。稲村ヶ崎の日暮れです。

 

 

10 月22日(木)
1,148いいね!(10/29時点)
「さらさらと」
Photo By mim

 

週末、北鎌倉の円覚寺にお邪魔してきました。
写真は、初心者向けの座禅会も行われている居士林
(こじりん)山門です。
普段着のままなのですが、いつの間にか
身が引き締まります。建物、自然・・・
そのすべてが、長い信仰の上に息づいている
からでしょうか?
「さとりとは、ひっかからずに、さらさらと」
(円覚寺入山時にいただいたことば)

 

メインページへもどる