• お問い合わせ
  • かま学の歩き方
  • みんなの感想文
会社概要

合同会社かまくらの学校

かまくらの学校を運営する合同会社かまくらの学校は、鎌倉にある小さな税理士事務所(詳細はこちら)とグレイトディバイド株式会社のグループ会社です。
グレイトディバイドとは、偉大なる分岐点、という意味です。
アメリカロッキー山脈の一滴の水が、メキシコ湾と大西洋に分かれる分岐点である地をさします。
皆さんに、私たちとの出会いが、「あのときがいい分岐点だったよ」って言っていただけるような存在を目指しています。

代表者:校長 海野 裕貴

Tel & Fax:0467-84-9838

Mailこちら

玉縄城の陣屋坂にある職員室
〒247−0073 神奈川県鎌倉市植木370−1−807【google maps

ここで、かまくらの学校の企画や運営をしています。

フェイスブック分校facebook

かまくらの学校は、フェイスブックからスタートしました。
今も沢山の方々にご覧いただいているかま学の大事な原点です。
ウェブページとは別にオリジナルな鎌倉のよさを毎日発信しています。こちらにも是非いらしてください。

ウェブデザイン プロデュースエコノシスデザイン事務所

このウェブサイトだけでなく、ロゴや名刺からパンフレットに至るまでかまくらの学校のデザインは京都にあるエコノシスさんにお願いしています。センスと信頼ある会社さんです。鎌倉と京都が融合してかまくらの学校は成り立っています。

「かまくらの学校」の生い立ち

合同会社かまくらの学校は事業者さんへの経営面や財務面でのサポートやアドバイスをするグレイトディバイド株式会社と税理士事務所の関係会社として、生まれました。

グレイトディバイド株式会社と海野裕貴税理士事務所は、アドバイス先の会社さんの現場にどんどん入って、社長さん、役員さん、そして従業員さんと一緒になって、「会社さんを良くしよう」という思いで一体となって頭をひねるんです。そして会社さんが少しでも良くなってくださる喜びを味わいました。でもやっぱりもっともっと会社さんの立場に立ったアドバイスやサポートをしたい。そのためには、うちも実際に事業をしてもっとお客様の悩みを理解して、同じ立場に立つんだ、と思い至るんです。

話し変わって。サーフィンを始めました。鎌倉の海に通って練習しました。サーフィンはちっとも上手くなりませんが、鎌倉はどんどん好きになりました。故郷の京都に似ているんです。空気感が。
そんな気持ちが、いつしかぼんやりと、この鎌倉の街を盛り上げる事業ってできないだろうか?という気持ちになっていました。

ある日、こりもせずサーフィンに出かけて、波に飲まれて海水を沢山飲んで、疲れ果て砂浜で寝そべっていたら、ふと、「大人にサーフィンを丁寧に論理的に教えてくれる講座があったら俺、とびつくよなあ」、と流れる雲をみながら思いつくわけです。
これが、かまくらの学校のきっかけでした。サーフィン講座に限らず、鎌倉という独特で魅力的なキャンパスで、ここにしかない体験ができるなら・・・こりゃあ、沢山の人たちの心ふるわせることになるんじゃないかと。こんな風に、発想がどんどん広がるんです。

そんなとき、たまたま鎌倉市が主催する鎌倉元気アップ事業というコンテストをみつけました。それに応募することをきっかけに、思いきって大好きな鎌倉に引っ越しました。

その日からは日々こつこつと、鎌倉元気アップ事業の事業計画書を書き上げて申し込み、神頼み。なんと書類審査通過!
そして、いよいよ緊張の最終プレゼン!ここからかまくらの学校がスタートだと意気込むも・・・。
結果は、見事落選・・・。かま学の夏は終わりました。
がしかし、この事業コンテストが、かまくらの学校に一歩踏み出させてくれて、やるべき課題を教えてくれた大切な瞬間だったのです。

それから数ヶ月の時間が過ぎて。フェイスブックで鎌倉の広報役を買って出て、コツコツ鎌倉の良さを投稿していたら、今ではフィード購読してくださるかたは1万を超えて(2013年7月22日時点11548名のフィード購読者)、まだまだ増え続けています。そして、かまくらの学校は、たくさんの方々にご協力いただき、支えていただき、皆さんと一緒に楽しみながらどんどん活動の幅を広げています。いや、広げさせていただています。
鎌倉にとって、鎌倉が好きなみなさんにとって、なくてはならない存在になるために、かまくらの学校は今日も走っています!これからのかま学のストーリーと成長記録はこのウェブページにどんどんアップしていきますので、よろしければちょいちょい寄ってってくださいませ。

どうぞ皆様、今後ともよろしくお願いします。

かまくらの学校 海野 裕貴